2017 秋の新規入会のご案内

8月より、秋に向けて新規のお問い合わせが増えてまいりました。

当教室では新規入会はご希望の時間帯に空きがあれば随時受け付けております。
現在の空き状況については、こちらよりご確認 ください。
お問い合わせは上記のページからか、直接こちらからもご連絡いただけます。
よろしくお願いいたします。

2017年10月16日 (月)

ハロウィンのプレゼントは

レッスンが終わった後に自分のリュックに入っていたたくさんのお菓子を両手一杯に持って、「先生、どれがいい?」

その気持ちだけで大感激です。
一番美味しくて好きな味、というのをいただきました。
先生もオレンジ味大好きよ、美味しかった!ありがとう(^^)♪

2017年10月 4日 (水)

8月の発表会

夏休みの後半、8月下旬に教室の発表会が無事終了しました。





今回は(も?)、ブラスバンド部に所属する生徒によるオープニングアンサンブル(トランペット、フルート、サックス、ピアノ)を皮切りに、生徒ソロだけではなく親子連弾あり、講師ソロ&連弾あり、生徒のヴァイオリンとピアノのデュオ、馬頭琴の演奏・・・・とても盛りだくさんでした。




初めての夜の時間帯の開催で、いつもとプログラム構成も変わった上に何より今回はご縁があって、海外のピアノ教室の講師の先生と生徒さんたちが出演してくださいました。




準備は正直いつもよりも大変でした!


プログラムひとつとっても、海外のゲストの方々のことも考えなくてはならないし、夜間なので時間配分も気を遣います(あまり遅くなってはいけないし!)




でもだからこそ、終わってからの達成感はひとしおでした。


何より、「楽しかった」と言ってくださる生徒や保護者の方が多かったことと、皆がとてもリラックスした中で楽しそうにしている姿が私にもわかり、講師冥利につきます。




教室名物の「あこがれの3部」では、中学生、高校生、大学生、社会人のメンバーによるソロ演奏がつづき、後につづく小学生たちのあこがれと目標となっています。


今回はさらにお姉さま方のロングドレス姿がとてもステキでした♪




次はまた来年の夏になりますが、さらに充実した会になるように精進の日々ですね(^^)









2017年10月 1日 (日)

佐藤俊介 鈴木秀美 スーアン・チャイ  コンサート

少し前になりますが、6月30日に浜離宮朝日ホールでのコンサートに出かけました。





佐藤俊介(ヴァイオリン)、鈴木秀美(チェロ)、スーアン・チャイの3人による、ピリオド楽器を使っての「オール・ブラームス・プログラム」



モダン・バロック双方を弾きこなす佐藤俊介さん、オランダ・バッハ教会の次期音楽監督就任が決定し新聞にも掲載されていた話題のソリストです(^^)


古楽ファンなら当然知っている鈴木秀美さん、佐藤さんの奥様のスーアン・チャイさん


これはもう行くしかない!とチケットを申し込んだ次第です。


息がぴったりの3人の演奏に、至福のひと時を過ごしました。


使用されたピアノは、J・B・シュトライヒャーNo.7150


・・・・弾いてみたい・・・・・

そして私はやっぱりブラームスが好きだ!



余談ですが、三人が舞台に並んで挨拶されているとダンディな祖父と孫二人という感じでとてもあたたかい雰囲気でステキでした♪




2017年9月29日 (金)

ミュージックキー研究会表参道支部 第21回勉強会

先日9月22日にミュージックキー表参道支部の勉強会が開かれました。





毎回のことながら、活発な意見交換が行われあっという間の2時間でした。


その様子はこちらのミュージックキーHPの支部の活動紹介ページに掲載されていますので、よかったらご覧ください。




支部ではミュージックキー指導法をより深く学びたい方はいつでもウェルカムです♪


ご興味のある方は、コメントからでもかまいませんのでお問い合わせください。
いただいたコメントは非公開にしますので、なんでもご遠慮なく聞いてください(^^)


2017年9月15日 (金)

岩瀬洋子先生 ミュージックキー指導方法講座

先日9月12日に、カワイ表参道パウゼにてミュージックキー研究会の岩瀬洋子先生によるピアノ指導法講座が開かれました。





この日は第4回目で、テーマは「教師の一番の悩み”弾けない、弾く気のない生徒”・・・指導のスキルアップで元気になれます!」




取り上げられたテキストは、「わか~る曲集1~5巻」です・




この日は満席の大盛況で、上記のテーマで悩んでいる先生方が多いことがうかがえます。




わか~る曲集は、子供がよく知っている曲から始まり、3巻あたりからは4期にわたってバランスよく、人気の曲を集めた曲集です。


何より1冊ずつが10曲程度で薄いこともあり、終わるたびに達成感を得やすいと言えます。




とくに始めの2巻については、生徒個々に合わせて「弾けた」と感じられるような使い方を詳しくお話していただき、活用法がイメージしやすく早速取り入れようと思える内容でした。






次回の第5回目の講座 は、10月10日(火)の午前10時30分より、同じくカワイ表参道パウゼにて開かれます。


テーマは「あなたの教室に通いたい!そんな評判の教室になる!・・・そのためのご提案です」




体験レッスンについてのお話もあるようですし、実際に私もこの講座での体験レッスンシートをもとにやっています。


入会にむすびつくことがほとんどなので、この指導法を学んでよかったと実感しています。


2017年6月12日 (月)

岩瀬洋子先生 ピアノ指導法講座 ミュージックキー導入指導

今年度もKAWAI表参道のパウゼホールにて開かれている岩瀬洋子先生のピアノ指導法講座シリーズの2回目が明日開かれます。
初めて受講したのが6年前ですが、それ以前から続いていることに驚きです。
それだけピアノ講師からの支持があるということですね(^^)

表参道支部代表としてはもちろん伺います。
行くたびに気づく点や、レッスンのヒントも得られますし何より岩瀬先生のオーラとパワーがすごい
(笑)元気になりますよ〜♪

レッスンにちょっと行き詰まっている方、テンションを上げたい方はぜひどうぞ♪
明日がダメでもまだまだ続きますから(^_−)−☆

ちなみに明日のテーマはリズムです。
子供にわかりやすく教えたいと悩んでいる方、オススメです!


2017年6月 9日 (金)

生徒を迎える場所

生徒がまず入ってくる場所、次の生徒やお迎えの保護者がお待ちになる場所。
それが玄関です。

毎日の掃除は欠かさず、靴も置かないようにスッキリさせておきます。
そして門や玄関まわりはガーデニングのお花でお出迎えです。

梅雨の間はお花も弱るので、毎年この時期はコリウスを中心に植えます。
とても丈夫で、雨にも日差しにも強く夏の間は安心です(^^)





ケイトウも好きです。色とりどりの花で、まわりが明るくなりますね♪
ちょっとわかりにくいけれど、グランドピアノの形の鉢です。
お気に入りで随分長く使っています。





今日はあまり暑くないので午前中に植え替えました。
お花もキレイになったし門のポスターは夏用に模様替え、名刺も無くなりそうだったので補充してこれでよし!(笑)


夕方のレッスン、がんばりますよ〜♪

2017年6月 5日 (月)

橘高 昌男 ピアノリサイタル

Ab939a89333f4718ab621191358be631

6月3日はトッパンホールにピアノリサイタルを聴きに出かけました。

ドビュッシーの前奏曲にハイドン、とても楽しみにしていたプログラムです(^^)

ドビュッシーはやはりペダルの使い方が気になってしまうので(難しいですし!)、集中して聴きましたよ♪

アーティキュレーション、ペダリングなどを一緒に弾いている気持ちで聴いていると楽しいです。
とても豊かな時間でした(^^)

14076


2017年6月 2日 (金)

1月のおさらい会

6月に入りましたが、今年1月に行ったおさらい会のご紹介です。

普段部活やスポーツクラブとの両立で発表会になかなか出られない生徒も比較的都合がつきやすい月です。
今回の特徴は、他の楽器とデュオ演奏に取り組んだことです。
自分一人で弾くのと違って、他の楽器と合わせることはとても勉強になります。
ましてピアノと連弾ではないわけですから、相手が隣にいないだけでも大きく違います(笑)
フルート、ヴァイオリン、馬頭琴の3つの中から一緒に弾いてみたい楽器を選んでもらいました。(ちなみにこれらの演奏者はすべて、教室の生徒さんたちですよ♪ テナーサックスの生徒が学校の演奏活動で欠席なのが残念でしたが・・・)
相手が伴奏を付けたりして合わせてくれるのではなく(これだと少し楽ですね)、これらの楽器の伴奏パートを弾いてもらいました。
自分が間違ったら大変・・・・これだけでもプレッシャーです。
でもみんな本当にがんばって、誰一人とまることなくすてきなアンサンブル演奏を披露してくれました。
希望者はピアノソロも弾きましたよ♪ おさらい会とはいえ、かなり盛りだくさんのコンサートでした。
そういう私も生まれて初めて、馬頭琴とのデュオを演奏いたしました。
それはもう、わくわくする楽しさでした!馬が走る疾走感を感じる、かっこいい曲でした♪

次は8月の発表会に向けてまたがんばりましょう♪

Dscf0114_01

2017年4月18日 (火)

新年度のレッスン枠

4月に入り、生徒たちから新しい教室、お友達の話を聞く時期になりました。

ほっとする子、ちょっと不安そうな子とさまざまですが、5月を迎えるころにはすっかりなじんでいくようです。

ちょっと気をつけてあげないといけないのは、「新一年生」です。
小学校、中学校、高校、大学、社会人とそろっていますので、大きく変わる環境、時間、体力、気力に合わせてレッスン内容をセーブしたり、時間の調整を考えます。

教室は5月からが新年度になるのでこの時期に新しい年度に合わせてレッスン日時を組みなおします。
今年は「新1年生」は週末や遅い時間帯に移動したので、割とすんなり決まりました。
平日のコアタイムに集中するとちょっと大変なのですが、こんなにスムーズに決まることはめずらしいです。

現在の空き状況はHPの体験申し込みページにもアップしてありますので、新規をお考えの方はどうぞご覧ください。


夏には発表会も予定していますので、中学生以上は早めに選曲して練習もスタートしています。
今年度も充実したレッスンを行いたいと思います♪

«ミュージックキー・ピアノ指導法講座 2017 プレ講座

最近のトラックバック

無料ブログはココログ