トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月19日 (土)

我が家の文鳥さん

左上のプロフィール画像にある鳥の写真、それにブログのタイトルの「文鳥」・・・初めに我が家の文鳥さんを紹介しておかないといけなかったかも(^^;)

画像は、うちで飼っているシナモン文鳥の「ぽっぽ」です♪

鳩みたいな名前だけど(笑)、文鳥の女の子です  そう、多分女の子・・・?

文鳥は「さえずる」のが男の子、卵を産めば女の子、という感じに区別するらしいのですが、うちの文鳥さんは鳴かないし、産まないしで今一つ決め手に欠けている(笑)

今は、インコのほうが人気なのでしょうが、私が子供の頃は「手乗り文鳥」も人気だったような気がします

当時は「白文鳥」と「桜文鳥」がほとんどでしたが、今では「シナモン文鳥」をはじめ「クリーム」「シルバー」といろんな種類がいます

「ぽっぽ」は娘がお小遣いで買った大切な鳥です  

雀ぐらいの大きさの鳥ですが、ちゃんと人になつくし、かわいいですよ♪

我が家では、コンゴウインコとかも飼ってみたい!と話題になりますが、大型インコは30年ぐらいは平気で生きるらしいので、安易には飼えないですね  次の飼い主探しておかないと、みたいな(^^;)

2011年2月13日 (日)

パイプオルガンのコンサート

この連休は雪も降り、とても寒い毎日でした

関東の寒さなんて大したことはないとわかっていますが、寒さが苦手なので結構つらいです。。。

少し前ですが、パイプオルガンのコンサートに行ってきました

平日の夜ということもあり、大ホールなのに観客が意外と少なくて演奏者の方には申し訳ないような感じでした

でもパイプオルガンの荘厳な、包み込まれるような音はとても心地よく、うっとりとしてしまいました

そうしたら、演奏の途中でなんだか空気がもれるような不思議な音が聞こえてくる・・・・「これは何の音?」と思っていたら、なんと2階席からのいびきの音でした

曲の合間や、音が弱まる時に響き渡るその音に、なんだか冷や汗が出てしまいました

コンサートで心地よい音を聴くと確かに眠くなりますが、やっぱりいびきはまずいかもしれないですね(^^;)

それでも、とてもすてきな時間を過ごす事ができて満足でした♪

トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ