« 字は正確に! | トップページ | 地震 »

2011年3月10日 (木)

岩瀬洋子先生のセミナー

今日はカワイ楽器主催の岩瀬洋子先生のセミナーに参加してきましたnotes

岩瀬先生といえば、「ソーヨひめとファーデスおうじ」や「ハローおんがくドクター」シリーズの教本で有名ですね。

内容は、5月から始まる「導入指導マスター講座・全8回」の紹介を兼ねたプレ講座です。

岩瀬先生の巧みな話術で、2時間があっという間でした。

中でも印象深かったのは、普段私たちは「左脳」を使うことに片寄りがちだけれど、ピアノレッスンで「右脳」を使う事でバランスがとれ、脳の働きがよくなる、つまり「勉強」にもよい効果が出る、という事。 これは大事!(笑)

最近は「ピアノレッスン」が学力向上に効果的だと言って下さる脳科学者の方もいるけれど、私たちピアノ講師はとっくに知ってましたよね、というのには受講の先生方も深くうなずかれていました。

もう一つは、「ピアノレッスン」を通して「3K」を学ぶことができるということです。

「3K」・・・・以前言われていた仕事の「3K」ではなく、「根性・感動・継続」の「3K」です。

この3つは今の子供達には不足しがちな要素であり、これが学べる習い事はピアノレッスンである、というお話でした。

確かにピアノを通じて、「コツコツと努力を続け、壁にあたってもそれを乗り越え、自分で表現できる喜び」を学ぶことができますよね。

「ここにいるピアノ講師の皆さんは、たとえ今講師をやめなくてはいけなくなっても、絶対に生きていけると断言できます。それだけの力をピアノを続ける事で身に付けています」、と力強い岩瀬先生のお言葉でした(笑)

これぞまさしく、「生きる力」!?

文科省はピアノレッスンを学習指導要綱に入れてくれないでしょうかね~(^^)

私たちピアノ講師は、一人の生徒さんとずっと向き合い、長く成長を見守ることができ、それによって生徒さんの心に寄りそうことができるすばらしい仕事だという自覚を持ちましょう、というお話に、あらためて自分がやっているピアノ講師という仕事に誇りが持てると実感しました。

これでまた明日からのレッスンにさらなる活力がわいてきました!shine

« 字は正確に! | トップページ | 地震 »

ミュージックキー表参道支部の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469421/39171928

この記事へのトラックバック一覧です: 岩瀬洋子先生のセミナー:

« 字は正確に! | トップページ | 地震 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ