« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

デジタルパーカッション到着

デジタルパーカッションが届きました

本当はドラムセットがほしいところだけど、とてもじゃないけど部屋が狭くて無理!

でもこれだとコンパクトだし、PCやキーボードとつないでいろいろ出来そう!

セットした後、、まずは生徒に使い方を教えるために自分でやってみましょう(わくわく)・・・・・・・・・・・「えっ?????」

110425_132623

考えてみたら、ドラムなんてやったことがありませんでした  黒いパッドがたくさん並ぶけれど、これは一体どれがどれ? シンバル? スネアドラム?

足元に踏むパッドも2個あるぞ???

・・・・・・・・・・・・・しばし、ネットや説明書を読みながらお勉強タ~イム・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかりました!左右それぞれの端にある、上から2つずつがシンバルで、それ以外の大きな○4つがドラムです 弧をえがくように4つ並ぶドラムは、左下がスネアドラムです  シンバルは左端の上から2番目がハイセットになる、ということらしいです

足元のパッドは、右がバスドラム、左がシンバルのハイセット用

ドラム4つは、右にいくほど音が下がっていくそうですが、ピアノと逆なんだ~

もっともデジタルなので、それぞれのパッドに好きな楽器や音が設定できます

「日本キット」を選ぶと、和太鼓や鼓の音が(笑)   動物の鳴き声まで出ます

でもまずは無難に標準のドラムセットの音にして、デモソングに合わせて叩いてみよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・今度はドラム譜(TAB譜ともいう)が読めない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・しばし、再びのお勉強タイム・・・・・・・・・・・・・・・・

わかりました! 一応ヘ音記号の五線譜になっているものの、音の高さを表すわけではなく、音符が書いてある位置でドラムの種類が決まるようです  ○×の意味もわかった!

では今度こそ、デモソングに合わせて叩いてみましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・なんか、うまくできないけど・・・・・・・・・・・・!!???

右足でバスドラム、左手でスネアドラム、右手でシンバルとなるのですが、たしか、私は複リズム譜はばっちり(?)読めたはず、まあ、パートはこれって3つ・・・よね?  でもポリフォニーの3声は出来た・・・はず(汗) 

なぜなぜ? これはバスドラの足の動きがピアノのペダルと違うからなのでしょうか

う~~~~、パイプオルガンやエレクトーンを弾く人だと楽勝なのかな・・・・わかんないです

で、思わず夢中(意地)になって叩いてしまいました・・・・・・・・・さすが~、ちょっとやればそれなりに出来るじゃない!(自画自賛なのか、多分ほぼ100%勘違いなのか)  

これは結構楽しいかも♪

今は小学校でもアンサンブルの発表でドラムセットを演奏する機会があるようですが、ドラムはやっぱりみんなのあこがれのまと!らしいですよ

教室のプチコンサートやお楽しみ会に使えるといいなと思って買ったのですが、もちろんソルフェのリズム課題にも使える!

今まではこれを使っていたけれど、しばらくはみんなデジタルパーカッションに夢中になるかもね

2011_129

もちろんこの太鼓もいい音出しますよ~  何よりただ手で「叩く」のは楽器の元祖だけあって一番簡単で楽しいし

待ち時間にこれで遊んでいいからね~(そのうちさりげなく「課題」が置いてあるかも)  みんなで名前もつけようね  学校のアンサンブルの練習代わりにもなるかな?

きっと生徒達のほうがすぐ上手くなっちゃうかも・・・・    先生も一緒に練習しますっ!

2011年4月14日 (木)

何ができるか

今日は生協の宅配日でしたが、今週より冷凍食品のお届けが再開されました

被害を受けていた物流センターがなんとか稼働し始めたそうです

話はかわり、震災から1ヵ月経ってから新聞の最終ページにTV欄が戻ってきましたね

それまでは被災地の様子を知らせる写真や記事が載っていましたが、一つの区切りということでしょうか

余震があるとはいえ、安全な地で暮らす自分に何ができるかと思い、実行したこと

・生協を通じての募金

・節電に努める

・買いだめはしない

・なるべく被災地の生産のものを買う

・ピアノ講師復活支援会「希望」に楽譜を送付

個人で出来る事はこれぐらいしかないけれど、いろんな人の小さなことがまとまって、その結果被災地への大きな支援につながればうれしいな

あとは、落ち着いて日々を過ごし、ピアノ講師として一生懸命子供たちを指導することが自分にとってできること、そして大事なことだと思います 

さあ、今日も一日がんばります!(あら、もうお昼・・・!)

2011年4月13日 (水)

うれしい!

昨日は朝から大きな余震があり、心臓がバクバクする感じでびっくりしました

あいにく、どうしても都心まで出かける予定もあり、なんとなく気持ちがブルーになりつつあったのですが、なんと!

ピアノ講師復活支援会「希望」の益子祥子先生からわざわざ「楽譜が届きました」とお礼のお電話が・・・・ヽ(´▽`)/

以前藤先生のセミナーでお会いして名刺交換はさせていただいていたのですが、ゆっくりお話するのは初めてでした

短い時間ではあったけれど、いろいろお話ができて一気に気分が復活!(我ながら単純です)

午後ははりきって出かけましたよ~train

途中、デパートの9階で地震にあったりしてちょっと青くなりましたが(上の階はやはり揺れます!)、無事帰宅できました

レッスン用グッズなども購入できたし、ほっと一安心です

2011年4月 1日 (金)

松井少年少女合唱団

110331_154421 110331_155631 早いもので今日で3月も終わりです

新年度を迎えるこの時期、毎年恒例の「松井少年少女合唱団notes」のミニコンサート&お楽しみ会が開かれました

私が住む地域では毎年12月に「こども音楽祭」が開かれます  歌でも楽器でもいろんなジャンルで、地元の子供たちやその家族が出演できるとても楽しい「音楽祭」です

そして、この音楽祭の中からいろんな子供たちが参加できるように、と作られた「松井少年少女合唱団notes」はこの音楽祭の「顔」で、毎回プログラムのトリを努めています

うちの子供はこの合唱団の1期生で、卒団した後も私はそのまま団の運営のお手伝いをさせていただいています

現在は合唱指導のいつもかわいい(←ここ大事)U・T先生heart04と、伴奏者にはすてきな(←ここも大事)O先生shine、M先生shineを始めいろんな先生方のご指導のもと、地元の音楽祭、合唱祭、施設慰問にとパワフルに活動しています

今年は地震の影響もありお楽しみ会は出来ないかも・・・という状況でしたが、交通事情が悪い中を先生方も駆けつけて下さり、忙しい中保護者の方々からもたくさんご協力いただき、団員の合唱、先生方のミニコンサート、お楽しみ会、と楽しい時間を過ごすことができましたhappy01

急だったのでお休みの方もいましたが、団員の子供たちの元気そうな笑顔、先生方のすばらしいピアノ演奏に独唱、毎回恒例の笑いあふれるお楽しみ会で、本当に2時間があっという間でした

写真はかわいい歌声を披露してくれる団員達と、先生方のさすが!の演奏のワンシーンです

notes「松井少年少女合唱団」は随時団員を募集していますnotes

一緒に歌ってみたいな、というお子さんがた、お待ちしていま~すheart02

常時、熱烈歓迎中ですよwink

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ