« GWの最終日はドビュッシーで | トップページ | 中学生のレッスン時間割はどうしますか »

2012年5月 9日 (水)

生徒さんが楽譜を見るとき気づくこと

ピアノを弾き始めるときには椅子に座ってピアノとの距離をみて、足台の高さを合わせて「さあ弾きましょう」と弾きだすわけですが、途中でなんだか少しずつ体が前に移動している感じになる時があります。

「それじゃ肩が上がって力が入りやすくなるし、腕が自由に使えないよ~」と言いつつ元のポジションに戻すのですが、それでもやはりだんだん前に動いていく・・・ 

 

こういう時は一言聞いてみることにしています。

「ねえ、学校の視力検査はどうだった?」

「・・・・『C』だった」

「前より・・・・?」

「わるくなった」  「そっか~(だよね~)」

 

そうなんです、前より楽譜が見えづらくなって無意識に体が前に移動していってしまうのですthink 当然よく見えていないのでミスタッチが増える場合もあります。

学校の視力検査はうちのほうでは「A・B・C」の三段階評価ですが、「C」になるとグランドピアノで楽譜を見るのが大変になってくるように思います。

家での練習時はアップライトや電子ピアノで譜面台までの距離が近いので問題ないのですが、レッスン室に来るとそうもいかなくなる・・・sweat02

「一度眼科に行って調べてもらうといいかも」とアドバイスしておくのですが、たいてい半年ぐらい経つとメガネデビューになります。

私が子供のころは小学生でメガネをかけている子はめずらしかったと思うのですが、今は高学年ぐらいになると結構メガネの子が多いようです。

やはり今は昔に比べて視力が悪くなりやすい環境なのでしょうか。 

うちの娘は高校生になった途端視力がどんどん落ちていき、今ではメガネなしではいられず最近も買い換えたぐらいですsweat01

私は視力はよくメガネ知らずなので初めは「私に似たのね~」と安心していたのですが、そうは問屋がおろさなかったcoldsweats02

メガネに縁がなかった私、実は子供のころから密かに「かけてみたいsign01」とあこがれていました(メガネ歴が長い人には怒られそうですがsweat02

でも大丈夫、きっとそのうち「シニアグラス」デビューだ~shock

 

↓ブルーベリー食べなきゃsign02今日もポチッと応援よろしくお願いしますheart04

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« GWの最終日はドビュッシーで | トップページ | 中学生のレッスン時間割はどうしますか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469421/45188423

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんが楽譜を見るとき気づくこと:

« GWの最終日はドビュッシーで | トップページ | 中学生のレッスン時間割はどうしますか »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ