« 生徒さんが楽譜を見るとき気づくこと | トップページ | 幼児期の聴覚はすごい! »

2012年5月10日 (木)

中学生のレッスン時間割はどうしますか

小学校の間は下校時間とほかの習い事の時間に合わせてレッスン時間を組む必要がありますが、中学生になると部活と塾の時間との兼ね合いが必要かつ大変になってきます。

小学生時代に複数の習い事をしていても中学生になる頃にはかなり数が絞られ(ピアノも絞られる対象になると悲しいcrying)、部活と塾のみに変わる子がほとんどです。

 

一つには、部活に入ると他の習い事をやることが時間的に無理になってしまうのも理由かと思います。

うちの学区の公立中学では平日は毎日朝練習、木曜以外は夏場だと6時ぐらいまで練習、土日も部によってですが練習や試合があります。

ついこの間までランドセルをしょった子が突然重いバッグを肩から下げて小学校時代より1時間早く家を出て朝練習に出かけます。帰りは夏時間の間は7時近くです(ここは中学から遠い地域なので)。そして週末もほとんど休みがなしsweat02

だから新1年生は帰ったら夕飯を食べてひたすら寝ている、というのが第1回保護者会の時の共通話題でした。  

 

正直ここまで部活をやる必要があるのかと疑問なのですが、それでも現実がこうである以上中学生のレッスン時間はいかに通いやすい環境を作ってあげるかが大事だと思います。 

私の教室では、中学生からは今まで通りの毎週通うコースか月に2回通うコースかのどちらかを選べるようにしてあります。

ほとんどの生徒さんが月2回コースを選びますが、部活が忙しくて2週間ぐらいないとあまり練習が進まないというのがあるようです。 

平日は帰りが遅いため通うのはほとんどが週末になります。それでも週末は部活の試合や模試、検定試験などがあるので、その場合は必ず振り替えるようにしています。

受験の時期などは1か月お休みしてそれ以降にまとめて振り替えたりもします。

それを思うと月2回のほうが融通がききやすくていいかもしれませんね。 

 

以前知り合いの先生が「中学生以上になったら通うだけでえらいのだから」とおっしゃっていましたが、本当にそう思います。

なので、中学生になっても通ってくる生徒さんはみんなよくがんばっていて、かわいくてしようがないですheart01

それに何より、中学生になるとぐんぐん上手になるのがこちらとしても楽しみです。小学生時代に培ったものが花開くというか、いろんな点で成長がめざましくなりますshine

だからなるべく中学生以上の生徒さんには部活や受験があっても負担なく通える環境を作ってあげたいと思うのですconfident

↓応援していただけると泣いて喜びますヽ(´▽`)/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 生徒さんが楽譜を見るとき気づくこと | トップページ | 幼児期の聴覚はすごい! »

コメント

中学生の部活事情は地域により違いますね。
ちなみにうちの周辺は・・・
(月)は部活がありません。また、不審者対策などもあって、4月~10月は夏時間として5時半まで、11~3月は冬時間で、更に12月1月あたりは4時半くらいまでとなっています。
複数の小学校が校区になっていて、遠い子もいるのと、国道を横切る子は危険などの理由だそうです。

時間帯は学校によりますが、今複数の中学から生徒がきていて、(月)が部活なしというのはどうも同じようで…。
部活は必須なので全員なにかしらの部活には入っているんですが、上記の事情から(月)を希望する生徒が多いですね。あとは遅い時間帯か…。
「試験前は休んでもいい(自己申告で)」「試験中の休みは本人にまかせる、でも先生の経験上、前日に付け焼刃で勉強するのは意味ない。更に英語なら補習しますよ(塾講師経験ありますので、そのあたりはバッチリ)」とお伝えしています。

どちらにしても、生徒に合わせて臨機応変に、ということでしょうかね。

ことなりままっち先生、コメントありがとうございます。

部活って本当に地域によってさまざまなんですね! うちのほうはやっぱりやりすぎだと思いました~ 夏は6時までありますから!

でも部活は今は必須ではないんですよ。 外部のスポーツクラブに入っている子も最近は多いので・・・  

朝練習がなければ体力的にも楽になって遅い時間もOKとなるのではないかと思うのです。 子供が在学中は学校のアンケートにそう書けたけど、今はもう言えなくなっちゃいました。(^^;)

中学生以上は本当に生徒さん本人がいかに通える環境を作るか、になってきますね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469421/45206384

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生のレッスン時間割はどうしますか:

« 生徒さんが楽譜を見るとき気づくこと | トップページ | 幼児期の聴覚はすごい! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ