« 発表会後は・・・ | トップページ | ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第4回 »

2012年11月25日 (日)

ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第3回

かなり前になってしまいましたがsweat01、9月にミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第3回目のセミナーがKAWAI表参道にて開かれました。

テーマは「いよいよピアノを弾くレッスンが目前!ここであわてず・・・生徒&親の心をしっかりつかむ!」

今回は初心者の幼児を対象に考えての内容です。

ミュージックキーでは初めは譜読力をつけるための前段階として、「ケンとバン」「せんかんブラザース」「ドレミファソランド」「オリズムピックA」「GO!フィンガーズ」「ソーヨひめとファーデスおうじ」の本を使用しますがそれぞれが鍵盤名や音の配列、リズムなど学ぶ目的がはっきり分かれています。

昨年度のマスター講座では各テキストについて基本的な指導方法をお話しいただきましたが、ディプロマ講座ではこれらを使ってさらに具体的な導入時期、指導法などを掘り下げて学びます。

途中ではこれらのテキストを使って指導する中で起こりうる疑問点や、レッスン中での生徒のモチヴェーションを上げるための対応策を例に上げながら、また実際に使用している先生方の質問を交えながらいつもながらあっという間の2時間でした。

レッスンの中では「3つのテ」、つまり「テキスト、テクニック、テーマ(曲)」をバランスよく進めていくべきだということで、それぞれの「テ」を上記の教本類を使っていかにわかりやすく効率よく学ばせて次のステップ(教本類)につなげていくかを具体例を見せていただくことで、実践方法をわかりやすく学ぶことができました。

ミュージックキーの導入期では初めのテキストの冊数が多いのですが、それぞれはっきりと学習目的が絞られているのでとても使いやすいと感じます。

特に集中力が続かない幼い子の場合は、次々と教本類を変えながら学んでいけるのであきることなく最後までレッスン時間を過ごすことができ、実際に自分が使っていても生徒の反応の良さを感じることができ、おすすめの教材だと思います。confident 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

« 発表会後は・・・ | トップページ | ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第4回 »

ミュージックキー表参道支部の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469421/47970549

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第3回:

« 発表会後は・・・ | トップページ | ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第4回 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ