« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第6回

先週は今年度最後のミュージックキー導入指導「ディプロマ」講座に行ってきました。

昨年度はマスター講座、今年度はディプロマ講座と二年かけて受講してきましたが、これで晴れて両方の認定証がそろいます。 

最後のテーマは「レッスンにも慣れ・・・生徒/親/教師に漂う倦怠感、打開法!魅力的な教室を立ち上げよう!」 

 

今回のセミナーではマスター講座の時にも少しとりあげられた「Musish?!」と「日本の童謡」の2冊のテキストを、ちょっとモチヴェーションが下がり気味?の生徒たちにソルフェージュの教材として活用する方法が紹介されました。

S_26322011828blog

「Musish?!」は音楽と英語が合体したセサミストリートを思わせる内容で、付属のCDを使って80単語が覚えられる。 二人以上のグループレッスンや、これ1冊だけで一つのコースを作ることもできそうです。

 

「日本の童謡」はそのものずばり、よく知られる童謡のメロディーのみが1番の歌詞と一緒に出ているのですが、子供向けのイラストではなく水彩画の挿絵が童謡の素朴な雰囲気に合っています。

付属のCDには1番の歌詞だけが日本語、英語の順番で入っていて、ほどよいテンポで子供も大人も歌いやすいnotes

これを歌の練習として使うのももちろんですが(巻末に伴奏譜も載っています)、楽譜がメロディーの単旋律だけのシンプルさ、指番号も何も書かれていないので逆にこれを利用して「指番号」を考えさせたり、「伴奏付け」の練習にも使えます。 英語の歌詞も中学生ぐらいで理解できるレベルなので興味を惹くのではないでしょうか。

 

 

間に質問を交えながら、後半は「ミュージックキー認定試験」の活用法です。 一つの級が楽典、テクニック、メソード、曲の4つに分かれ、順番にこの試験をクリアしていくことでピアノを弾くために必要なことが順序だてて学べるし、またその過程にもれがないかのチェックにもなります。認定試験やレッスンに使うちょっとしたスタンプなどオリジナルグッズの紹介もあり(これほしいですshine)、最後は「ディプロマ認定証」を個々にいただき終了sign01となりました。

 

ここKAWAI表参道での二年間のミュージックキー講座からこの度「ミュージックキー研究会表参道支部」が誕生し、その代表を務めさせていただくことになりましたが現在28名の入会申し込みがあり、4月から順調なスタートになりそうです。

この詳細は次の記事で紹介いたしますhappy01 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

2013年1月22日 (火)

ミュージックキー導入指導「ディプロマコース」第5回

少し前になりますが、昨年の11月28日にミュージックキー「ディプロマコース」講座の第5回をKAWAI表参道にて受講してきました。

テーマは「生徒が納得して理解できる”順序立てた指導”/”わかる!できる!”は、やる気の基本!」 

 

ピアノを習い始めて数か月経過後、生徒と親のモチヴェーションを持続&アップさせる方法としての「一人だけのコンサート」を取り入れるその方法、心構えを詳しく教えていただきました。

ケース1(小学校低学年までの全くの初心者)とケース2(高学年になってから始める初心者や中途入会者)の状況の違いを理解したうえで、いかに効果的に進めるか。 それぞれの生徒さんと親にとってどのような配慮が必要か、など参考になる点が多かったです。

 

その後は、ケース毎に分けての指導の進め方の注意ポイントをいくつか挙げての説明があり、また楽典指導として「ハローこちらおんがくドクター」シリーズの導入方法を実際にテキストに沿って解説していただきました。

特に「おんがくドクターシリーズ」のbook3「半・全音・臨時記号」と。book4「3和音・音階・etc.」は子供にもわかりやすく、ケース2の生徒さんには効果的だと思います。

 

ちなみにbook1は「おんてい・1ど2ど3ど」、book2は「ひょうし・拍子」というタイトルです。こちらも使いやすくわかりやすい内容になっています。

 

この「ディプロマコース」シリーズ講座もいよいよ明日が最終日です。

この一年で学んだことの総集編、自分の中でしっかり消化・吸収できるように仕上げてくるつもりです。

なおミュージックキーの講座は新年度も引き続き開講されます。 

ミュージックキー研究会表参道支部のことと合わせて、詳しくはまたここでご紹介したいと思いますのでどうぞよろしくお願いしますnote 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

Ensemble a la mode 初回ミーティング

今年は冬休み明けのレッスンの前に、ピアノ講師仲間で活動している連弾グループ「Ensemble a la mode(アンサンブル・アラモード)」の新年ミーティング会からスタートしました。

何しろそれぞれ教室を主宰している忙しいメンバーです、去年秋ごろから新年初回は「1月6日」と決定してこの日に一年の活動予定を話し合うことにしておきました。

今年初めて、と言っても先月28日に合わせ練習で会っているのでそれほど新鮮味はありません(^^;) でもやはり年の始めのミーティングですからこの一年のおおまかな流れや個々の教室の予定を考慮しながらの細かい予定などなど・・・

最後は初回練習日の課題などを確認しあい終了sign01

Photo_6

練習時間の確保や練習日の調整などいろいろ大変ではありますが、勉強になること、刺激になることも多く、何より楽しいのですnotes 

今年も実り多き一年になりますようにwink と言いたいところですが、すでにきのう初回練習を済ませました。 アップ遅すぎですね~sweat01

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ