カテゴリー「教室より」の10件の記事

2017年10月16日 (月)

ハロウィンのプレゼントは

レッスンが終わった後に自分のリュックに入っていたたくさんのお菓子を両手一杯に持って、「先生、どれがいい?」

その気持ちだけで大感激です。
一番美味しくて好きな味、というのをいただきました。
先生もオレンジ味大好きよ、美味しかった!ありがとう(^^)♪

2017年10月 4日 (水)

8月の発表会

夏休みの後半、8月下旬に教室の発表会が無事終了しました。





今回は(も?)、ブラスバンド部に所属する生徒によるオープニングアンサンブル(トランペット、フルート、サックス、ピアノ)を皮切りに、生徒ソロだけではなく親子連弾あり、講師ソロ&連弾あり、生徒のヴァイオリンとピアノのデュオ、馬頭琴の演奏・・・・とても盛りだくさんでした。




初めての夜の時間帯の開催で、いつもとプログラム構成も変わった上に何より今回はご縁があって、海外のピアノ教室の講師の先生と生徒さんたちが出演してくださいました。




準備は正直いつもよりも大変でした!


プログラムひとつとっても、海外のゲストの方々のことも考えなくてはならないし、夜間なので時間配分も気を遣います(あまり遅くなってはいけないし!)




でもだからこそ、終わってからの達成感はひとしおでした。


何より、「楽しかった」と言ってくださる生徒や保護者の方が多かったことと、皆がとてもリラックスした中で楽しそうにしている姿が私にもわかり、講師冥利につきます。




教室名物の「あこがれの3部」では、中学生、高校生、大学生、社会人のメンバーによるソロ演奏がつづき、後につづく小学生たちのあこがれと目標となっています。


今回はさらにお姉さま方のロングドレス姿がとてもステキでした♪




次はまた来年の夏になりますが、さらに充実した会になるように精進の日々ですね(^^)









2017年9月15日 (金)

2017 秋の新規入会のご案内

8月より、秋に向けて新規のお問い合わせが増えてまいりました。

当教室では新規入会はご希望の時間帯に空きがあれば随時受け付けております。
現在の空き状況については、こちらよりご確認 ください。
お問い合わせは上記のページからか、直接こちらからもご連絡いただけます。
よろしくお願いいたします。

2017年6月 2日 (金)

1月のおさらい会

6月に入りましたが、今年1月に行ったおさらい会のご紹介です。

普段部活やスポーツクラブとの両立で発表会になかなか出られない生徒も比較的都合がつきやすい月です。
今回の特徴は、他の楽器とデュオ演奏に取り組んだことです。
自分一人で弾くのと違って、他の楽器と合わせることはとても勉強になります。
ましてピアノと連弾ではないわけですから、相手が隣にいないだけでも大きく違います(笑)
フルート、ヴァイオリン、馬頭琴の3つの中から一緒に弾いてみたい楽器を選んでもらいました。(ちなみにこれらの演奏者はすべて、教室の生徒さんたちですよ♪ テナーサックスの生徒が学校の演奏活動で欠席なのが残念でしたが・・・)
相手が伴奏を付けたりして合わせてくれるのではなく(これだと少し楽ですね)、これらの楽器の伴奏パートを弾いてもらいました。
自分が間違ったら大変・・・・これだけでもプレッシャーです。
でもみんな本当にがんばって、誰一人とまることなくすてきなアンサンブル演奏を披露してくれました。
希望者はピアノソロも弾きましたよ♪ おさらい会とはいえ、かなり盛りだくさんのコンサートでした。
そういう私も生まれて初めて、馬頭琴とのデュオを演奏いたしました。
それはもう、わくわくする楽しさでした!馬が走る疾走感を感じる、かっこいい曲でした♪

次は8月の発表会に向けてまたがんばりましょう♪

Dscf0114_01

2017年4月18日 (火)

新年度のレッスン枠

4月に入り、生徒たちから新しい教室、お友達の話を聞く時期になりました。

ほっとする子、ちょっと不安そうな子とさまざまですが、5月を迎えるころにはすっかりなじんでいくようです。

ちょっと気をつけてあげないといけないのは、「新一年生」です。
小学校、中学校、高校、大学、社会人とそろっていますので、大きく変わる環境、時間、体力、気力に合わせてレッスン内容をセーブしたり、時間の調整を考えます。

教室は5月からが新年度になるのでこの時期に新しい年度に合わせてレッスン日時を組みなおします。
今年は「新1年生」は週末や遅い時間帯に移動したので、割とすんなり決まりました。
平日のコアタイムに集中するとちょっと大変なのですが、こんなにスムーズに決まることはめずらしいです。

現在の空き状況はHPの体験申し込みページにもアップしてありますので、新規をお考えの方はどうぞご覧ください。


夏には発表会も予定していますので、中学生以上は早めに選曲して練習もスタートしています。
今年度も充実したレッスンを行いたいと思います♪

2016年9月29日 (木)

ミュージックキー認定テストを実施しています♪

9月に入ってから、希望者のみミュージックキー認定テストを実施しています。

認定テストは「楽典」「テクニック」「メソード」「曲」の4部門に分かれていますが、受けられる級のレベルに到達したものから受けることができます。
なので、「今回は○級の○○部門と○○部門が受けられます」、とご案内して、申し込みされた場合に実施します。(検定料は1部門540円です)
テストなので、それなりに・・・というか、かなり緊張するようですが、合格したあとに賞状を渡された時の喜びはひとしおのようです。
そしてこの9月にミュージックキー本部より認定テスト用の専用保管ファイルが発売されました。

Img_4746_2

各級の4部門の賞状が見開きで保管でき、合格した内容やレベルが一目でわかるようになっています。

Img_2204

最終ページには譜読みとリズムの復習を兼ねたまとめが載っているので、復習と確認ができるのでレッスンでも便利に活用できます。

Img_4748

何より、お父さまやお母さま方がこのファイルをご覧になることでお子様の学習進度や習熟度がわかるようになっている点が良いと思います。
普段のレッスンの内容など伝わりにくいところが目に見える形になることで、「うちの子、しっかりやってるな」と安心につながると思います。
このファイルの制作にあたり、少しだけ提案や意見を本部にお伝えする機会をいただきました。
その意味でも、このファイルには思い入れが強いです!(笑)
あくまで希望者のみの受験なので、テストは一部のみ受ける生徒、受けない生徒など様々です。
レッスンを続けていくモチヴェーションを保つための方法は個々に違いますので、認定テスト以外の方法でアプローチする場合もあります。
この認定テストはひとつのモチヴェーションアップの方法として教室では取り入れています。
8級から1級までありますが、すべて合格すると最後に立派な賞状がもらえるのもうれしいですね!

Img_4747

教室では、小学6年生から中学の間に1級達成することが多いです(^^)
認定テストについてはいつでもご相談をお受けてしています。
入会時にもご説明いたしますので、わからない点はなんでもおたずねください。

2016年9月25日 (日)

秋の新規入会についてのご案内

教室では秋の新規入会のお申し込みを受け付けています。
お問い合わせいただいております。ありがとうございます。

転居と、在籍生徒の曜日変更により空き状況が変わりました。
こちらのページ   に詳細が出ておりますので、ご覧ください。
当教室では、入学・進級にともない春3月頃に毎年レッスンの時間割を組みなおしております。
ご希望の時間帯がない場合はご予約も承りますので、お問い合わせフォーム よりお知らせください。

2016年4月 8日 (金)

新年度の時間割

今日でこの地域の入学式・始業式はすべて終了となったようです。これからの新生活が希望にあふれたものでありますように!

そして教室では5月からの時間割の調整に入りました。
通常世間の新年度は4月からですが、あえて5月にしてあるのは学校や会社が始まらないと時間が読めないところがあるからです。

4月までは今まで通りのレッスン日時になりますが、それでは間に合わなくなってしまう生徒も多いので振替で対応します。
そして4月の様子をみながら、最終的に5月からのレッスン日時を決定します。

お仕事が忙しい保護者の方や中学生以上の生徒の皆さんは土日を希望されることが多いので、平日組とうまく調整をとりながらパズルのように組み合わせていきます。(笑)
私自身のレッスン日も確保したいし、毎年この時期はあれこれ考えます。

2011_120

2014年4月20日 (日)

新入学・進級おめでとう!

4月も後半になり、新入学、進級された生徒さんたちも新しい生活に慣れたころでしょうか

今年は小学校の新入学生が多く、春休みの頃からワクワクドキドキしている様子が伝わり、一緒に入学式を待ち遠しく思っていました
入学式・始業式当日はお天気もよく、皆さん4月からの新しいスタートを切るには最高の一日でしたね
保護者の皆さま方も春休みが終わり、学校が始まってほっとされたことでしょう(よ~くわかります!)

教室の新年度は5月からですので、私は現在新年度の準備をこなしているところです。
進級に伴い今までのレッスン日時に来られない生徒さんもいらっしゃいます。
4月中は何度でも振り替えますので、遠慮なくお知らせください。

新1年生のMちゃん、ランドセル姿を見せてくれるということで、わざわざ背負って来てくれました  ありがとう~~~!
かわいいローズピンクに、ファスナー部分にはハートのチャームが付いていてとってもかわいいランドセルです
蓋部分もマグネットになっていて、閉めると自動でロックされます  今のランドセルってすごいですね!

Dscn568401

                      ぴっかぴっかの、いちね~んせい♪(ベタですいません)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2013年12月31日 (火)

この一年を振り返って

すっかり教室のブログの更新をさぼってしまいすいません!
大晦日になってしまいましたが、この一年は本当にいろいろありましたので感謝の気持ちも込めて書かせていただこうと思います。

4月にはKAWAI表参道にて二年間受講し続けていたミュージックキー指導法の表参道支部が発足しました。
僭越ながら代表を務めさせていただくこともあり事前の準備を進めながらも不安でいっぱいでしたが、副代表を始め支部会員の皆さんに助けられながらも一年間の活動を終えることができました。
勉強会の都度熱心な皆さんに刺激を受けましたが、まだまだ自分も学ぶべきことがあると実感しました。

Dscn4518_01

コンサートもいろいろ行きましたが、印象に残ったのは3つ、ピアニストエフゲニー・スドビン、ダニール・トリフォノフのピアノリサイタル、そしてヴィーランド・クイケンとザ・ロイヤルコンソートによるヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会。
スドビンのアルペジオの滑らかなシルクのようなつややかな響きは絶品でした。音のリボンに包まれるような心地よさを感じることができました。
トリフォノフはもう、言うことなしの圧倒的なパワーとテクニック。最後は思わずスタンディングオヴェーションをしていました。
そしてヴィオラ・ダ・ガンバの演奏会。自分が風になって山や野原を自由に飛び交うような解放感を感じ、心地よい時を過ごすことができました。
そして10月、SNSを通じて知り合ったピアノ講師の仲間で結成したピアノアンサンブルグループ、「アンサンブル・ア・ラ・モード」のライブコンサートを開きました。
結成して二年でしたが、皆それぞれの教室を持つ講師の方々です。練習のために集まるのも、日々の練習時間を確保するのも大変!
それでも毎月練習を続け、本番が近づいてからは週1回のペースでスタジオを渡り歩きながらの練習の日々でした。
正直大変でした。練習後は急いで帰宅して生徒のレッスン、支部会の勉強会もあるし、もちろん日々の雑事もある。家族やまわりの友人の応援がなければできなかったと思います。
不安も多々ありましたが結果はキャンセル待ちも出るほどの盛況で、お越しいただいた皆さんに「とても楽しかった!」と言っていただき本当にうれしかったです。

Dsc00511_02

そしてこの一年、自分のレッスンを通じて本当にたくさんのことを学びました。
教える立場でいる以上、まずは自分が弾けなくてはいけないと私は思います。
出来ているつもりで出来ていないこと、そこに気がつくだけでも全く違います。あるいは感覚ではなく理論的に教えるテクニック、時代毎の奏法の違いなど・・・もちろん学生時代に教わっているのですが、それを日々磨いて進歩させていかなければいけないと痛切に感じています。
レッスンで学んだことを確実に生徒に伝えていけるように、「学ぶ」ということは結局一生続いて終わりはないのだということでしょう。
来年はさらに自分を磨きながら、生徒の皆さんにこの教室に通ってよかったと思ってもらえるように精進する日々になるかな。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
どうぞ皆様もよいお年をお迎えください。ありがとうございました!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ